マイナーTeamredminer。 TRMをダウンロード

最新のリリース

This release primarily adds support for triple mining of ethash+kas+zil and erg+kas+zil, and extends kawpow on 4GB gpus until epoch 369.

README highlights:

  • GPU: Kawpow on Polaris 4GB gpus extended to epoch 369 (end of April 2023).
  • GPU: Tiny Kaspa gpu hashrate boost across all gpus (+0.1%).
  • GPU: Added triple ERG+KAS+ZIL and ETH+KAS+ZIL mining support, add both --kas and --zil sections to enable.
  • GPU: R-mode support in dual/triple ZIL mining. Specify --eth_config=R inside --zil ... --zil_end to enable.
  • GPU: Fixed HiveOS ERG+KAS issues with stray hw errs reported on RDNA2 gpus.
  • GPU: Fixed additional small issues with dual zil mining paired with older algos.
  • GPU: Fixed hw err issues for verthash when running with R-mode kernel params.
----------------------------------------
Windows binary checksums
SHA256  teamredminer.exe  a640ce1aa3ecb5c8e7d3fb323302b0c92b88c11ea1a8433c4a8144c64873e419
MD5     teamredminer.exe  5c0e990865ae8f56b0e490e4cd637cd3
Linux binary checksums
SHA256  teamredminer      de41bbeac76922632b5ccb5c34167bbdf598b381774e19774f5f6cdfd5af56b1
MD5     teamredminer      4c5e374a50415e5fb5ab5b12f8d85d62
Linux armhf binary checksums
SHA256  teamredminer      0b4ef6301ad455faf39181ffaae2e4a4859383ee4d9f93acc8fc0e69308a6a08
MD5     teamredminer      773f3455e655a8ce08b05b5af056933b
----------------------------------------

EDIT: added a custom Hive package trm_custom-0.10.8.tgz.

ダウンロード

.batファイルの例 Teamredminer (TRM)

EthereumPOW (ETHW)

teamredminer.exe -a ethash -o stratum+tcp://pool.woolypooly.com:3096 -u WALLET_ADDRESS.WORKER_NAME -p x

Proof-of-Memes (POM)

teamredminer.exe -a ethash -o stratum+tcp://pool.woolypooly.com:3118 -u WALLET_ADDRESS_POM.WORKER_NAME_POM -p x

Ethereum Classic (ETC)

teamredminer.exe -a etchash -o stratum+tcp://pool.woolypooly.com:35000 -u WALLET_ADDRESS.WORKER_NAME -p x

Dual ETHW (POM...) + KAS

teamredminer.exe -a ethash -o stratum+tcp://pool.woolypooly.com:3096 -u WALLET_ADDRESS_ETHW.WORKER_NAME_ETHW -p x --kas -o stratum+tcp://pool.woolypooly.com:3112 -u WALLET_ADDRESS_KAS.WORKER_NAME_KAS -p x --kas_end

Ravencoin (RVN)

teamredminer.exe -a kawpow -o stratum+tcp://pool.woolypooly.com:55555 -u WALLET_ADDRESS.WORKER_NAME -p x

Ergo (ERG)

teamredminer.exe -a autolykos2 -o stratum+tcp://pool.woolypooly.com:3100 -u WALLET_ADDRESS.WORKER_NAME -p x

Firo

teamredminer.exe -a firopow -o stratum+tcp://pool.woolypooly.com:3104 -u WALLET_ADDRESS.WORKER_NAME -p x

Vertcoin (VTC)

teamredminer.exe -a verthash -o stratum+tcp://pool.woolypooly.com:3102 -u WALLET_ADDRESS.WORKER_NAME -p x --verthash_file=verthash.dat

設定/設定方法Teamredminer

上記のリンクから最新のTeamredminerマイナーをダウンロードしてください。その後、アーカイブを抽出し、マイナーのあるフォルダーに移動します。マイニングに関心のあるコインを選択し、.batファイルを編集します。マイニングするものをまだ選択していない場合は、最初にマイニング計算機。ここでは、ビデオカードを指定して、当日の最も収益性の高いコインを取得できます。上に、プールでマイニングできる各コインのバットファイルの既製の例があります。ウォレットのアドレスと、必要に応じてワーカー(リグ)の名前を指定するだけで済みます。

Teamredminer起動しない

Windows OSを使用していて、起動時にマイナーがすぐにクラッシュする場合は、マイナーの2行目に一時停止を追加します。 次に、マイナーを起動してエラーを読み取ります。 その後、マイナー設定を再確認します。 HiveOSまたはその他のOSを使用している場合は、マイナーコンソールに移動し、マイナーで発生していることのログを確認します。 その後、マイナー設定を再確認します。